6月14日(水曜日)

13:30 起床

13:30~14:00 洗い物、犬猫に餌やり

14:00~14:50 食事.テレビ

14:50~16:30 読書(動くものはすべて殺せ読了)
asin:4622079178:detai
ベトナム戦争で行われた戦争犯罪の数々、その犯罪の軍や政府の揉み消し、今尚あるかもしれない戦争犯罪についてとても密度の濃い内容です。
読んでいて不愉快になる戦争犯罪をこれでもかと言うぐらいの数、表現で描かれ、当時の環境的状況、兵士の心理的状況、その場に居たことはない筈なのにまるでその場にいるかのような異常な空気を感じました。
ベトナム戦争についてはディア・ハンタープラトーンなど有名な映画をいくつか鑑賞したことがありますが、ベトナムの非戦闘員、一般市民の虐殺シーンなど当然描かれる事などないわけで、ミライ事件というものがあったことすら恥ずかしながら最近知りました。
これだけの事件があったにも関わらずあまり耳に入ってこないのは軍や政府の揉み消しの存在を感じずに入られません。(未だに隠蔽が行われているようですし)

16:30~18:45 読書(何者)

18:45~19:00 夕飯作り  

19:00~21:00 夕飯、テレビ

21:00~ 23:00 読書(何者読了)

今日から読み始めたけど面白くてすぐに読み終わ

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)

りました。
出てくる人みんなきっと心当たりあるであろう痛い人ばかり。その中の誰かは自分と重なる部分がたくさんある人もいるはず。
SNSという自分を大きくも小さくも描ける世界、肯定を得られる場があり、その中の主張を見下すこともできるけど見下してる自分はどうなんだという…
あるがままの自分は何者にもなれないのではないかという不安、それを分かりやすくストーリーにしてくれていると思います。

23:00~1:30 読書(博士と狂人)

一日の総評

ずっと本読んでた…
本を読み始めると止められなくなるので、起きて、家事して、勉強の流れにした方がいいかも。
勉強1日30分はする。